iphone8の新スペック

subpage1

iphone8は処理能力向上のためにA11プロセッサが搭載されることになります。

OSについてはios11と処理速度や機能アップされることになります。



iphone8はデザインや画面が変更されるというのが特徴であり、これまでのホームボタンは廃止される見込みですが、画面が大きくなり有機ELが採用されることになります。


iphone8の充電方法はこれまでのようなLightning端子経由で行うという方法だけでなく、ワイヤレス充電に対応します。

ワイヤレスでは本体を置いておくだけで充電することができることになります。


ホームボタンがなくなることで使用する場合の認証機能が気になりますが、これは背面に搭載されるということになり、本体を持つことで認証することもできます。認証機能は指紋だけではなく虹彩認証機能が搭載されるということです。iphone8には立体に画面を映し出すことができる3Dカメラを搭載しているということで撮影した画像を加工するということだけでなく回転させるなどの機能も取り入れられます。

今、評判なのはこちらのYahoo!知恵袋の人気が上昇しています。

本体は一枚板のような見た目になりガラスで覆われているように見えます。

薄くてきれいなデザインは特徴があります。ヘビーユーザーが期待する部分はこのようなデザイン変更で使いやすくなるということだけでなく、新型プロセッサによる処理速度の向上が気になるところです。



CPUパフォーマンスとしては1.7倍にもなるという数値も報告されているため期待できます。